ケミカル講習 第2弾

2007年10月01日(月)

Category: 講習会

今日はリトル・サイエンティストという薬剤メーカーの代表で工学博士でもある 野村恭稔先生が金沢で講習があるということで、A・Y・Bグループの三人で 講習に参加してきました。 野村先生は理容美容業界の中で薬剤知識に関してはトップを走るような人。 全国を講習で駆け回ってるようです。 僕もネットでリトルさんを知り野村先生の存在を知り、タイミングよく 金沢で講習が開催されると情報があったので参加しました。 9月にあったケミカル講習に続いてなので、内容的にはかなり理解でき 以前の講習でも今回の講習でも講師の方が言おうとしてることが解ってきたような 気がしました。 言おうとしてることとは、受講者(理容師・美容師)に伝えたいこと!! 最近はケミカルブームで色んな補修剤が出てきて原料なども使うようになったり。。。 僕も色々使い、良いのか悪いのか、効いているのか効いてないのか解らないもの 沢山あります。 『この補修剤がいいよ』とかではなく、まず 髪を必要以上にダメージさせないこと!! ダメージした髪はいくらいい補修剤を使っても元に戻るわけでもなく 一時的な補修にしかすぎないのではないか!! ダーメージのある髪に色んな高価なものを使っても 元の健康な髪に戻ることは不可能です。 僕らのできることはパーマをしたい、カラーをしたい、縮毛矯正をしたい そんなお客さんの髪を最小限のダメージに抑えてあげる事。 そして、スタイルが壊れるようなダメージにつなげない事!! ここが一番大事ですよね。 お客さんが見たら当たり前のこと言ってるなよって怒られるかもしれませんが、 複合技術が増える一方、ダメージレベルが昔から比べ確実に高くなってるのが現状です。 さらに、ホームカラーや酷いのはご自宅での縮毛矯正などされる方もいて かなり酷い状態になってる方もいます。 この2回の講習で何をしなきゃいけないかかなり明確になったような気がします。
↓↓よかったらクリックして下さい↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。