縮毛矯正(ストレートパーマ)のこだわり アイロン編

2010年05月07日(金)

Category: 縮毛矯正(ストレートパーマ) (tag: )

縮毛矯正という技術のほとんどにはアイロンを使用します。 このアイロンも色んなメーカーから国産品や外国製品など様々なアイロンがあります。 アイロン技術も縮毛矯正の過程では仕上がりにかなり大きなウエイトを占めます。 emでも髪の長さや部位により、色んなアイロンを揃え使用しています。 ここで重要なのはアイロンの実質の温度! どのアイロンも温度調整用のメモリはついているんですよね。 じゃあその温度は実際正確な温度なのか? 意外とメモリの温度設定と、実際のアイロンのプレートの温度に誤差があるアイロンが多いのですよ! 極端な例で言うとメモリで180度設定にし、プレートを温度計で測ってみると200度オーバーしてるアイロンもあるんです! これは正直危ないです! アイロンの目的はいかに毛髪内の水分を飛ばし的確な温度を伝えることができるか!! 施術の時に2本のアイロンを使うとして、1本はメモリ上180度設定でプレート面は175度、もう一本のアイロンはメモリ上180度設定でプレート面は200度オーバー。 25度の温度差の違うアイロンを技術者は同じ180度だとおもって同じアイロン操作をすると、当たり前に高い温度のアイロンを使用した箇所は熱による負担は高いです。 emでは全てのアイロンのプレート面を温度計で測定し、全てのアイロンを同じ温度になるようにメモリを固定しています。 そうすることにより、アイロン操作は技術者全て同じ工程にしてしまえば余計な熱による負担も少なく、統一した仕上がりに持っていけます。

使う道具を良く知るということは当たり前のことのようですが、意外と温度を測るなんてしてないところ多いんですよね〜。 温度計なんて2千円くらいで買えますから。笑 当店で活躍している一軍のアイロン達ですw プレート幅の違いや、縮毛矯正既存部用に加工した布巻きアイロン、毛髪内の水分をより効率よく抜くための蒸気抜きアイロンなど様々な場合に応じて取り揃えてあります!

自分の使うアイテムを良く知る!! これもemの縮毛矯正に置けるひとつの拘りです^^
↓↓よかったらクリックして下さい↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。