縮毛矯正毛にデジタルパーマでビビリ毛になっちゃった〜。。。汗

まだまだ矯正毛やハイダメージ毛に挑戦しちゃって事故があるんですよね。。。汗 他店からのお直しですが、同じ美容師として本当に申し訳なく思います・・・ 前回emで縮毛矯正されたお客さんなのですが、そのときも毛先はかなりのブリーチ毛でテロンテロンの髪だったんですよね。 そのときは毛先は完全ガードで、根元だけ矯正して毛先はトリートメント工程をさせてもらいました。 絶対毛先は触らないようにと伝えたあったのですが。。。 お客様は美容専門学校生ということもあり、色んなヘアサロンを見たくてカット目的で一度他店に行ったみたいなんです。 そこでデジタルパーマがいいと1時間近くカウンセリングで進められ、毛先のダメージが酷いから断っていたのですが技術者側の『絶対大丈夫』の言葉に負けてデジタルパーマをかけ案の定まったくカールにならなくてビビリ発生です。。。。涙 見事なビビリ毛です・・・涙 ビビリ補修を売りにしてるわけではありませんが、こういう仕事ってちょっと悲しくなっちゃうんですよねー。。。 誰もビビらせたくてやってるわけではないと思いますが、手で触ったり濡らして見たり履歴をしっかりと聞きお客さんは実験台じゃないのだからチャレンジ的な仕事は良くないなとつくづく思います。 正直完全な修復は無理です。 当店でできるかぎりの努力はしますといった姿勢です。 一度シャンプーをさせてもらい塗れたときの状態を良く見ると、熱によるダメージより薬剤によるダメージのほうが強いと感じました。 根元は通常道理に縮毛矯正をさせてもらいビビリ部分は補修させていただきました。 毛先を少しカットさせてもらいましたがemではこれが精一杯。 それでもお客さんには喜んでもらえてので良かったですが、まだまだですねー・・・ ビビリが出た後にビビリを取る為に根元のほうから梳いてるようで、なかなかなじみが悪かったですが暫くは補修→カット→補修→カットと続けていくと奇麗になります。 長さを切りたくないけど痛んだ髪がずっとあるのも苦痛なんですよね。。。。
↓↓よかったらクリックして下さい↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。