同業者様へ告知『総合編 EBA講習会「ヘアカラーとパッチテスト」@金沢』

2016年02月10日(水)

Category: お知らせ, 講習会 (tag: , )

北陸の同業者様に告知です。

昨年から問題になっているヘアカラーによるトラブル。
薬剤を扱う以上、非常に責任が問われる部分です。
今一度自店の安全安心を見直すチャンスです!!

【日程】
 2016年3月14日(月) 10:00~13:00
(30分ほど終了時間が延長される場合もあります)

【内容】
 講義150分+質疑応答30分

【会場】
金沢市内(只今調整中)

【お申込方法】★重要
http://vizm.theshop.jp/items/2629629 よりチケットを購入してください。

 ※必ず【 noreply@thebase.in 】からのメールを受信可能にしておいてください
 ※必ず備考欄に【サロン名】を記入ください
 ※チケット購入後のキャンセルは出来ませんが、変更は可能です。
  チケットは大事に保管しておいてください。

【定員】
限定25名

【参加資格】
だれでもOK

【持参品】
筆記用具

【受講料】
5,000円(税込)

※資料、受講証明書、リーガルチェックが入ってサロンで使える承諾書(各サロン名入)代含む

【講師】
EBA主宰 伊澤昌高


『説明』
未だ曖昧なヘアカラーにおける「パッチテスト」への認識
インターネットで調べてもそれぞれ言う事が異なり、何が真実かよくわからない状況です。
また業界の人に聞いてもきちんと正解を言える人は非常に少なく、もしかすると皆無に等しいかもしれまん。

この講習では

パッチテストって義務なの?義務じゃないの?
判例からも見る、美容室でのパッチテストの仕方。
じゃあどうすればいい?美容室で実際に使える書類配布&取扱説明

という内容にプラス

●そこ盲点、保護するだけでは効果ありません!技術で皮膚炎リスクが変わる!?
●誰も教えてくれない本当に正しい薬剤の取り扱い方。
●皮膚炎でも「染めたい」と言われるお客様へのアプロー







ネット上では適当な意見や情報も入り交じり、正確な情報なのかそうでないのかよくわからない状態に感じます。
また人に聞いてもその答えは千差万別。
必死に探しましたが、これ100%正解!という情報ソースを見つけることはできませんでした。

そこで多数の専門家(美容師/行政書士/弁護士/開発者/メーカー運営者など)に聞いてまわり、正しい情報を得ることにしました。まだ100%完全版とは言えませんが、今我々に出来る万全の対策をとるためのリーガルチェック済の書類を制作してもらいました。

この講習会では知っておくべき部分を要約した内容となっています。

今こそきちんと理解して、サロンでのヘアカラーのトラブルを未然に防ぎましょう。



「お客様を守れるのは美容師しかいません」

そして、

「美容師である自分を守るのも自分しかいません」



『お問い合わせ』

FBページ https://www.facebook.com/events/538033316360367/
大阪ファツション http://www.be-creator.com/
HairSpaceM 076-243-3828

上記のにどこかにお問い合わせください。


↓↓よかったらクリックして下さい↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。