小さなお子さんがいる方、アタマジラミにご注意!!

2008年11月27日(木)

Category: サロンワーク

保健所の方にアタマジラミの相談件数が増えているようです。 東京都のデーターなのですが、過去6年間のデーターでH19年度の相談件数がH14年度に比べ4倍近く増えているとのデーターが出ています。 月別の相談件数は6月?7月、10月?11月が多いようです。 被害者の8割は8歳以下の子供だそうです。 どうしても子供たちは、寄り添って遊んだり、保育園などは集団昼寝を行ったりするので移りやすい環境だという事です。 飛んだり跳ねたりはしないので近くに寄っただけで移ることは無いのですが、頭が擦れ合ったり、同じ枕を使用したりすることで移ることがあります。 アタマジラミの卵は約7日くらいで幼虫になり約10日くらいで成虫になります。 成虫になると頭皮から血を吸うので、頭が痒くなったりします。 お子さんが良く頭を痒がっていたりする場合はチェックしてみてください。 成虫は動き回るので見つけにくいですが、耳の周辺や襟足にかけて髪に白い卵が付着しているのは目で見て解りますので。 もし寄生されていることが解ったら、慌てなくても大丈夫ですので!! 毎日のしっかりとした洗髪、目の細かいクシで髪をとかすなどすれば殆ど駆除できます。 卵はなかなか取れにくいですが、7日もすれば幼虫や成虫になりますので普通のシャンプーで洗い流せます。 綺麗に駆除できるまでは、身の回りのものの共有は避けた方がよろしいです。 専用の、スミスリンシャンプーと言うものも出ています。 最後に、決して不潔だから発生すると言うのは間違いで、清潔、不潔に関わらず移って寄生します。
↓↓よかったらクリックして下さい↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。