縮毛矯正時のブロー行程(ツインブラシ)の利点

よくメールやお電話でMのHPをご覧頂いて縮毛矯正のブローについて 質問があるのですが、先日のメンズの縮毛矯正で丁度画像を撮らして頂いたので Q&Aの縮毛矯正とは?にも解説は載せてありますが。

縮毛矯正(波状毛)

画像はよく当店でも見られる 波状毛(はじょうもう)というクセの種類になります。

大きくうねったり、S字状のクセになります。

毛髪の状態に合わせたお薬を塗布しお薬の反応がOKなら いったんお流しし、毛髪の状態に合わせて補修剤を塗布したり中間処理をします。

縮毛矯正(波状毛)ブロー

濡れた状態からブラシを使ってドライします。

この行程で写真のようにほぼクセは無くなりストレートになります。

写真はブロー終了後アイロン前です。

毛髪の生え方に沿ってブローすることで自然なストレートになり、トップなども 自然な立ち上がり(ボリューム)ができます。

アイロンでテンションを掛けて引っ張ったり、 必要以上な熱を与えないようにするのです!!

アイロン行程はブローの時間よりも早くブロー時にクセはほぼストレートの形状になっているので、あとは軽く熱を伝える程度で済みます。

お解りになるでしょうか?^^

縮毛矯正時に置けるブローの重要性は仕上がりを左右します!!

よって技術的にも高度な技術になってきます。


↓↓よかったらクリックして下さい↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

縮毛矯正時のブロー行程(ツインブラシ)の利点」への2件のフィードバック

  1. えりりん♪

    4日の午前中に矯正でお世話になりました。Mさんにはすごく丁寧に施術していただき仕上がりも大変満足しています♪去年から他の美容院での失敗続きでかなり落ち込んでいましたが、やっと元気になれた気がします。これからも末永く宜しくお願いします☆

  2. M 投稿作成者

    >えりりん♪さん
    書き込みありがとうございます^^
    調子はいいですか?お時間かかってすいません。元気になれたなんて僕達にとって一番の嬉しい言葉です!心からケアできて本当に良かった^^まだまだ矯正も追及しなければいけない所もあるので頑張ります!!今月末は大阪まで勉強してきま?す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。