酸性縮毛矯正って?

2008年01月22日(火)

Category: サロンワーク, 縮毛矯正(ストレートパーマ) (tag: )

いいかげん年始の記事を下げないと、ということで 最近思ったことなんですが、 来月から4ヶ月連載でサガセルというクーポン雑誌にMも載せてみました。 2月号なんですが縮毛矯正のクーポンが多いんですよね? Mも縮毛矯正のクーポンつけたのですが、、、汗 他のお店を見せてもらうと「酸性縮毛矯正」って名前のメニューが多い!! これって僕自身あんまり意味解らないのですよね。 酸性=痛みにくい・やさしい、って感じに捉えませんか? どういう技術で酸性縮毛矯正って名前なのか僕は知りませんが、 縮毛矯正をしたい方は、スタイルに邪魔になるクセを取りたくて 縮毛矯正をかけますよね?! 本当にクセの強い方は髪が伸びてきて根元のクセが気になる方が多いと思います。 髪のダメージというのは毛先にいくしたがってダメージが大きくなります。 頭皮に近い髪ほど新しく生えてきた髪ということで健康毛になります。 なにが言いたいかというと、 一番気になる健康な根元部分のクセが 酸性縮毛矯正で綺麗に伸びるのか?ということ!! 酸性縮毛矯正って名前で打ち出しているのだからもちろん酸性の薬剤を使用すると思うのですが、酸性の薬剤は痛まないではなくて痛みにくい薬なので要は弱い薬なんです。 その弱い薬で健康な根元のクセは伸ばせるとおもいますか? めちゃくちゃクセが強くて今まで縮毛矯正もかけたこと無い、 カラーもしたことが無いという風な全体的にダメージの無いお客さんが 酸性縮毛矯正してくださいって来店された場合は拒否するのかな?? それともお客さんは解らないからってアルカリ性の薬剤を使用するのかな?? あくまでも酸性の薬剤が悪いということでは無いですよ! 酸性の薬剤は基本的にダメージヘアー用ということです!! もちろんMでも毛先のダメージがあるところなどは酸性の薬剤を使用し、根元の健康な部分に対してはアルカリ性の強い薬剤を使います。 根元から毛先にいくにしたがってダメージレベルが違っていく髪に対して部分的に薬剤を塗りわけして行くことが一番大切だと思います。 酸性縮毛矯正で痛みも少なく綺麗にクセをなくすことができるのなら縮毛矯正で事故にあう人も少なくなると思うのですけどね・・・・ Mのクーポンタイトルも「本物の・・・」なんて付けちゃいましたが。笑 全国にはまだまだレベルの高い技術をされてる方がいます。 本物なんて書いちゃいましたがMの縮毛矯正も僕らにしてみれば普通の技術で行ってます。ただお客様には大変喜ばれています!!
↓↓よかったらクリックして下さい↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

酸性縮毛矯正って?」への2件のフィードバック

  1. M 投稿作成者

    ゲストさんはじめまして
    書き込みありがとうございます。
    頭皮は問題ないです^^
    通常パーマ液の2剤は酸性なんですね。
    パーマ液に関しては酸性だからアルカリだから
    というより、パーマ液の主となる還元剤というものによっては感作性はごくまれにあるようですが、当店では
    お客様からパーマでかぶれた、などという事は今までないですね?^^
    よっぽど事前に皮膚が弱く何をしてもかぶれるというような人にはパーマやカラーはお断りしています。
    こんな回答で大丈夫かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。