香草カラー(粉末系)の良さを再確認

昔から家族で来店されお世話になっている、白山市の格闘家ファミリーのT奥様。

カラーとトリートメントで来店です^^

オーダーは9トーンくらいのグレーカラー。

T様の髪はとても細くて軟毛の為、通常のアルカリカラーのみでの施術は繰り返すたびに髪に負担がかかり髪が絡みやすくなります。

そこで香草カラーの出番です!!

ビフォアー

根元はプリンで、既染毛はかなり退色し12トーンくらいまで上がっています。

根元は10トーンのアルカリカラーワイン系を使いまず新生部を染めます。

明るくなってきたのを確認し、根元から毛先まで香草カラーのワイン系を被せます。

アフター

仕上がりとしては通常のアルカリカラーを中間?毛先に被せるより、アルカリによるダメージが無く収斂効果で髪が引き締まり細い髪にハリやコシが出てとてもいい感じだと思います^^

emでは香草カラーはこういった感じで、一般的に使われているアルカリカラーとの併用で香草カラーを使っていこうと思っています。

いや〜やっぱ良いですわ^^


↓↓よかったらクリックして下さい↓↓
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

香草カラー(粉末系)の良さを再確認」への2件のフィードバック

  1. HB

    そうそう、何が何でも香草カラーを使うことが良いことじゃないです。
    髪の状態にあわせてパワーコントロールが必要なのは
    パーマもカラーも同じですね。
    適材適所。必要なものを必要なだけ。
    お見事です。

  2. M 投稿作成者

    >HBさん
    HBさんにお見事なんて言われるとプレッシャーです。笑
    まだまだコントロールしきれてるか疑問ですが結果は良いです^^
    これから出番を増やしていきたいと思ってます。
    又、ご指導よろしくお願いします。
    来年は必ず。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。